看護師国家試験学習支援ツールはe-learningによる自学自習用のツールです。解説や発展学習などの教材は、日本全国の看護系教員の協力により執筆されています。国家試験の受験に向けた勉強にぜひご活用ください。このツールの機能を説明します。



1)模擬試験

模擬試験は「ランダム出題」と「実施回別」の2つの出題形式があります。この2つを目的に応じて使い分けるとよいでしょう。e-learningは紙の問題集と違い、答えを直接書き込む必要がありません。解いた痕跡が残らず、選択肢の順番も毎回シャッフルされるので、同じ問題でも毎回新鮮な状態で解くことができます。

ランダム出題

問題数が少ないため、短時間での学習に最適です。iPhoneやiPadなどのモバイルデバイスにも対応していますので、通勤中や通学中の短い時間を利用して解くこともできます。問題は毎回ランダムに抽出されます。挑戦は何度でも可能です。

操作の流れ
  • 受験を開始します。
  • 選択肢はラジオボタン部分もしくはテキスト部分をクリックすると選択状態になります。
  • 最後の問題まで進み「次へ」をクリックします。
  • 受験要約が表示されます。ここで未解答(解答もれ)がある場合は、問題番号をクリックするとその問題に戻ることができます。
  • 「すべてを送信して終了する」をクリックします。

実施回別

過去の国家試験を模擬的に体験できます。実際の試験と同様に午前問題と午後問題に分かれており、制限時間も実際の試験と同様にそれぞれ2時間40分です。1問にどのくらいの時間をかけられるのか、自分のペースだとどのくらいの時間が余る(足りない)のかを把握できます。模擬試験を繰り返し体験しておくと、本番に対する緊張をやわらげる効果もあります。挑戦は何度でも可能です。

操作の流れ
  • 受験を開始します。
  • 制限時間は、パソコンの場合は左ブロック、iPhone・iPadの場合は下ブロックに表示されます。
  • 選択肢はラジオボタン部分もしくはテキスト部分をクリックすると選択状態になります。
  • 制限時間まで待たなくても、自分のタイミングで終了できます。最後の問題まで進み「次へ」をクリックします。
  • 受験要約が表示されます。ここで未解答(解答もれ)がある場合は、問題番号をクリックするとその問題に戻ることができます。
  • 「すべてを送信して終了する」をクリックします。
解答、解説、発展学習
  • 終了すると、採点とともに解答・解説が表示されます。
  • 正解した場合は選択肢に緑のチェックマーク、不正解の場合は選択肢に赤の×印がつきます。正答は下の欄に表示され、あわせて解説と発展学習のリンクが表示されます。
  • 発展学習は、出題問題の正解の根拠となる事項や、問題が出題された背景にある全体像を簡潔にまとめた学習ページです。看護師国家試験に照準をあわせた内容ではありますが、看護実践の根拠や実践への応用の仕方にも触れていますので、看護学について学びを深めることもできます。
  • なお、「問題・解答」と「解説」「発展学習」の公開日は異なります。最新の公開状況はトップページでご確認ください。
評点とグラフ
  • 学習結果は毎回蓄積されます。
  • 評点は自分の成長度を知る手がかりになります。
  • グラフ(領域別レーダーチャート)は苦手分野の把握に役立ちます。
  • グラフには「今回の受験結果のグラフ」と、いままでの学習結果を総合した「累計グラフ」があります。色のついた面積が大きく、ばらつきがないほど理想的です。苦手な領域は「領域別(問題演習・発展学習)」で徹底的に学習しましょう。
過去の学習結果をみるには
  • 「模擬試験(総合)」の左ブロックの一番下にある「管理」から「評定」をクリックします。
  • ユーザーレポートが表示されます。

2)ミニレクチャー

神戸大学大学院 家族看護学分野教授・法橋尚宏先生による動画のミニレクチャーです。それぞれ3分程度で受験に向けた心得やヒントをご紹介しています。勉強法に迷いが生じた場合や、受験に対する不安がある場合はここで心の準備をするとよいでしょう。


3)領域別(問題演習・発展学習)

出題基準の領域別に分かれた問題演習と発展学習のページです。苦手な分野を集中的に学習できます。

問題演習

特定の領域の問題のみにチャレンジすることができます。

ランダム出題

問題数が少ないため、短時間での学習に最適です。問題は毎回ランダムに抽出されます。挑戦は何度でも可能です。

実施回別

看護師国家試験の実施回ごとに、その領域の全問題に挑戦できます。制限時間はありません。

操作の流れ
  • 受験を開始します。
  • 選択肢はラジオボタン部分もしくはテキスト部分をクリックすると選択状態になります。
  • 最後の問題まで進み「次へ」をクリックします。
  • 受験要約が表示されます。ここで未解答(解答もれ)がある場合は、問題番号をクリックするとその問題に戻ることができます。
  • 「すべてを送信して終了する」をクリックします。
  • 中断してあとから続きを再開したい場合は、「すべてを送信して終了する」をクリックせず、そのままにしておきます。中断したテストに再度入ると、「前回の受験を続ける」というボタンが表示されます。
解答、解説、発展学習
  • 終了すると、採点とともに解答・解説が表示されます。
  • 正解した場合は選択肢に緑のチェックマーク、不正解の場合は選択肢に赤の×印がつきます。正答は下の欄に表示され、あわせて解説と発展学習のリンクが表示されます。
  • 発展学習は、出題問題の正解の根拠となる事項や、問題が出題された背景にある全体像を簡潔にまとめた学習ページです。看護師国家試験に照準をあわせた内容ではありますが、看護実践の根拠や実践への応用の仕方にも触れていますので、看護学について学びを深めることもできます。
  • なお、「問題・解答」と「解説」「発展学習」の公開日は異なります。最新の公開状況はトップページでご確認ください。
評点とグラフ
  • 学習結果は毎回保存されます。
  • 評点は自分の成長度を知る手がかりになります。
  • グラフ(領域別レーダーチャート)は苦手分野の把握に役立ちます。
  • グラフには「今回の受験結果のグラフ」と、いままでの学習結果を総合した「累計グラフ」があります。累計グラフは色のついた面積が大きく、ばらつきがないほど理想的です。
過去の学習結果をみるには
  • 各領域ページの左ブロックの一番下にある「管理」から「評定」をクリックします。
  • ユーザーレポートが表示されます。

発展学習

出題問題の正解の根拠となる事項や、問題が出題された背景にある全体像を簡潔にまとめた学習ページです。模擬試験や問題演習を終了したあとにリンクが表示される発展学習と同一のものですが、このページでは問題を解かずに直接発展学習だけを見ることが可能です。

ページの上部に「学習のポイント」を示していますので、何を学ぶべきか要点をつかんでから学習に取り組むことができます。同じような内容の発展学習が複数ある場合は、出題される頻度が高かったことを示しています。

iPhoneやiPadでの表示にも対応していますので移動中の学習にも最適です。

操作の流れ
  • 学習したいタイトルをクリックします。
  • 学習ページが表示されます。
  • 元の画面に戻る場合は、ブラウザの戻るボタンを使用してください。

このツールを活用して受験当日に力を発揮し、みなさまがキャリアアップされることを、放送大学一同、心より祈願しています。